LARP (ラープ) とは、「Live Action Role Playing (game)」の頭文字を取ったものです。

LARPは「Role Playing Game」の名前を含むとおり、「コンピューターRPG」や「TRPG」のような「RPG」の遊び方のひとつです。
LARPとそれらが大きく異なるのは「実際に自分自身がキャラクターになりきり、体を動かしてゲームを進める」という点です。

たとえば「コンピューターRPG」や「TRPG」では、武器や防具を装備するのはあなたが操るキャラクターです。
ですがLARPでは、武器や防具を装備するのはあなた自身です。

「コンピューターRPG」や「TRPG」では、宝箱の鍵をコマンドや宣言ひとつで解除出来ることもあります。
LARPでは、実際に目の前にある宝箱に対して、実際に鍵開け (の演技) を行って始めて鍵が開きます。

つまり、LARPは究極の「ごっこ遊び」とも言えるゲームなのです。