クラスとスキル

「スキル」はさまざまな能力のことです。あなたが実際には持ち得ない能力も「スキル」によって実現が可能です。
そして、いくつかの特徴的な「スキル」を持つ「クラス」をあなたは選択することができます。「クラス」は8種類が存在します。

一方、「スキル」は4つに大別されます。
4つのスキルの概要は以下のとおりです。

クラス固有スキル戦闘用 各クラスに紐づいており、そのクラスでしか使用することができません
クラス取得スキル戦闘用 そのクラスに就いているときに経験点を消費して取得することができます
共通スキル戦闘用 クラスの制限なく経験点を消費して取得することができます
アドベントスキル探索用 クラスの制限なく経験点を消費して取得することができるます

なお、キャラクターを新規作成する場合には、「アドベントスキル」を2つ取得することが必須となっています。
この必須で取得する「アドベントスキル」には経験点を消費しません。(以降の「アドベントスキル」取得には経験点を消費します) また、共通スキルの一部は、「体質」として扱われ、キャラクターを新規作成するときにしか取得できません。

スキルスロット

戦闘に利用する「クラス固有スキル」、「クラス取得スキル」、「共通スキル」は、「スキルスロット」にセットされたスキルしか使用することができません。
スキルスロットの空き数は各クラス毎に決まっており、「クラス固有スキル」は、自動的に「スキルスロット」にセットされ、そのクラスである限り外すことができません。
またキャラクター作成時にしか取得できない特別な「共通スキル」は、スキルスロットに永続的にセットされ、外すことができません。
尚、アドベントスキルはスキルスロットにセットする必要がないため、取得しただけで、スキル数の制限なく使用することが可能です。

クラスチェンジ

経験点50ポイントを消費して、クラスチェンジが可能です。 ただし、キャラクター作成時にはクラスチェンジができません。

クラス詳細

以下は各クラスの「クラス固有スキル」及び「クラス取得スキル」について記載します。
「クラス取得スキル」名の後に書いてあるカッコ内の数字は、そのスキルを取得するために必要な経験点を表します。

前衛として敵を引き付け、攻撃に耐えることに長けています。スキルスロットは4つです。
ナイトになると、クラス補正としてHPが+1されます。

クラス固有スキル ウォークライ ときのこえを発しながら、威嚇行動を行うことで、それを認識した敵が自分に集まります
クラス取得スキル1(50) 装備熟練:盾 盾を装備できるようになります常時
クラス取得スキル2(100) イージス 闘気を盾に通し、シールドブレイクと宣言された攻撃を無効化します消費MP1
クラス取得スキル3(150) ガードスタイル 防御に専念し、移動を自ら封印することで10秒間全ての攻撃を無効化します消費MP2
クラス取得スキル4(150) アンダーテイク 対象1人が自分を付け狙うようになります消費LP1
クラス取得スキル5(250) ガッツ HPがゼロになった後、HP1の状態で復活が可能です消費LP1

※ウォークライを受け付けない冷静さや臆病さを持った敵も存在します。
※イージスはシールドブレイクを受けた後、直ちに宣言してください。
※ガードスタイルは武器で攻撃を避けることだけなく、攻撃も可能です。移動だけが制限されます。
※ガッツは気絶状態になった後、直ちに宣言してください。

物理攻撃職として、ダメージを与えることに特化しています。スキルスロットは4つです。
ファイターになると、クラス補正としてLPが+1されます。

クラス固有スキルデスパレート守りを捨てた攻撃スタイルで、その戦闘中、
HPの最大値が-1となる代わりに、与ダメージを2にします
クラス取得スキル1(50)装備熟練:両手武器両手持ち武器(130cm以上)が装備ができるようになります常時
クラス取得スキル2(100)シールドブレイク力を込めた攻撃で盾の耐久力を1ずつ削っていきます消費MP1
クラス取得スキル3(100)二刀流二刀流(130cm未満)が可能になります常時
クラス取得スキル4(200)エナジーブラスト魔力を攻撃力に転化した攻撃で一度だけダメージを+2します消費MP2
クラス取得スキル5(250)ダブルアクセルアクセルより速く行動することができ、
攻撃を行った場合はダメージが2倍されます
消費LP2

※ダブルアクセル中は他者はダブルアクセルの宣言のみが可能です。アクセルの宣言はできません。

状態異常や遠隔攻撃、また唯一薬草が使える等、多彩なクラスです。スキルスロットは4つです。
ハンターになると、クラス補正としてMPが+1されます。

クラス固有スキル薬草知識知識を身に付け、薬草が使用できるようになります
クラス取得スキル1(50)パラライズアタック「麻痺」を与え、攻撃が命中した対象の部位を使用不可能にします消費MP1
クラス取得スキル2(50)サイレンスアタック「失語」を与え、攻撃が命中した対象のスキル・魔法を使用不可能にします消費MP1
クラス取得スキル3(100)装備熟練:遠隔武器弓や投げナイフといった銃以外の遠隔武器を装備できるようになります常時
クラス取得スキル4(150)毒物耐性毒物による状態異常効果を受け付けなくなります常時
クラス取得スキル5(350)デッドリーアタック猛毒で攻撃を行い、一撃で対象を「気絶」状態にします消費LP2

※ハンターは「薬草:ラブドシア」を一つ持っている状態でその日のゲーム開始できます。
※パラライズアタック及びサイレンスアタックは「状態異常」を与えるだけでなく、攻撃が命中した時点でダメージも与えられます。
※パラライズアタックによる麻痺が武器を持った腕に当たった場合でも、武器を落とす行為は不要です。
※遠隔武器使用時に各種スキルを使用する場合、対象が自分にスキルを使われたことが認識できない場合があります。
 正面から攻撃する等工夫が必要です。
※毒物耐性で防げる状態異常は「麻痺」・「失語」・デッドリーアタックによる「気絶」です。

回復役ですが、光属性の攻撃魔法も使用できます。スキルスロットは4つです。
ビショップになると、クラス補正としてMPが+2され、HPが-1されます。

クラス固有スキルゴッドブレス自身のMP上限が減少する代わりに、
MP減少値の1/2だけLPを回復します
非戦闘時スキル
クラス取得スキル1(100)神託魔法Lv1Lv1の神託魔法がすべて使用可能になります消費MP1
クラス取得スキル2(100)神託魔法Lv2Lv2の神託魔法がすべて使用可能になります消費MP2
クラス取得スキル3(200)神託魔法Lv3Lv3の神託魔法がすべて使用可能になります消費MP3
クラス取得スキル4(300)ラピッドキャスト次戦闘時、詠唱を短縮できる消費LP1

※ゴッドブレスのMP上限値減少は1セッション中または現実の時間で1日間継続します。
※ラピッドキャストは真理魔法であれば詠唱の繰り返しが不要になり、
 神託魔法、精霊魔法であればLV2魔法で35音節、LV3魔法で50音節に短縮となります。

味方への支援や敵に状態異常を与える魔法が充実している魔法使いです。スキルスロットは4つです。
ウィザードになると、クラス補正としてMPが+2され、HPが-1されます。

クラス固有スキルマナパサーマナを分け与え、自身のMPを他者に譲渡することができます非戦闘時スキル
クラス取得スキル1(100)真理魔法Lv1Lv1の真理魔法がすべて使用可能になります消費MP1
クラス取得スキル2(100)真理魔法Lv2Lv2の真理魔法がすべて使用可能になります消費MP2
クラス取得スキル3(200)真理魔法Lv3Lv3の真理魔法がすべて使用可能になります消費MP3
クラス取得スキル4(300)コンセントレイト集中力を高め、次戦闘中は詠唱中でも移動できるようになります消費LP1非戦闘時スキル

※マナディストリビュートを使った場合、自身のMP上限は譲渡分減少します。
 MP上限値減少は1戦闘中継続します。

属性攻撃や属性攻撃支援が充実した魔法使いです。スキルスロットは4つです。
エレメンタリストになると、クラス補正としてMPが+2され、HPが-1されます。

クラス固有スキルエレメンタルガード精霊の力を借り、次戦闘中パーティーが
受ける属性攻撃を無効化します
次戦闘魔法封印非戦闘時スキル
クラス取得スキル1(100)精霊魔法Lv1Lv1の精霊魔法がすべて使用可能になります消費MP1
クラス取得スキル2(100)精霊魔法Lv2Lv2の精霊魔法がすべて使用可能になります消費MP2
クラス取得スキル3(200)精霊魔法Lv3Lv3の精霊魔法がすべて使用可能になります消費MP3
クラス取得スキル4(300)オーバードライブマナを暴走させ、
次戦闘中、自身の魔法ダメージが+5になります
MP最大値半減非戦闘時スキル

※オーバードライブ時、ボールを使用する魔法は追加で1発投げることが可能です。
※オーバードライブ時のMP最大値半減において、小数点以下は切り捨てになります。

特殊な魔法である「錬金術」が使えます。また強力な「魔導銃」が装備可能です。スキルスロットは4つです。
アルケミストになると、クラス補正としてLPが+1されます。

クラス固有スキルポーション作成ポーションを作成することができるようになります。
クラス取得スキル1(100)錬金術A錬金術A(攻撃系3種)のレシピを覚え、使用可能になります
クラス取得スキル2(100)錬金術B錬金術B(補助系3種)のレシピを覚え、使用可能になります
クラス取得スキル3(100)錬金術C錬金術C(回復系3種)のレシピを覚え、使用可能になります
クラス取得スキル4(150)装備熟練魔導銃魔導銃を装備できるようになります
クラス取得スキル5(250)二丁魔導銃魔導銃を両手に装備できるようになります

※作成したポーションは他のキャラクターも使用することができます。
※非戦闘時に「ポーション作成」を宣言することでポーションを作り出すことができますが、市販品の半額の金額を消費します。
(ポーションの材料についてはゲーム外で補充、購入したものと処理します。)
※錬金術の使用には定められた触媒と魔法陣が必要です。
※魔導銃は電動ではないNERFを一度に6発まで装填して使うことができます。弾はエリートダーツ、ユニバーサルマイクロダーツ、メガダーツに限ります。
※魔導銃の弾はゲーム内通貨で購入が必要なものとします。

クラス固有スキルもクラス取得スキルも持たないクラスです。代わりにスキルを5つ持たせることができます。
HPとMPが+1されます。

共通スキル詳細

「共通スキル」は主に戦闘に使用するスキルです。
クラスに関係なく取得が可能です。

「体質」とも呼ばれるスキルで永続的にスキルスロットから外すことができません。

スキル 詳細
マナ増幅体質(200)MPの最大値が+3されます。
マナ絶縁体質(200)回復も含めた全ての魔法を無効化します。
スキル 詳細
魔物知識(200)遭遇、または知識を持っている魔物のHP、MP、LP、耐性、弱点を看破できるようになります。
鋼の体躯(300)HPの最大値が+1されます。
魔法の智慧(300)MPの最大値が+1されます。
幸運(300)LPの最大値が+1されます。
多芸(300)スキルスロットの空きが3つ増えます(多芸自体もスロットを消費するので実質2増です)。

アドベントスキル詳細

アドベントスキルは主に探索中に使用するスキルで、、探索をアシストするスキルです。
取得には経験点を一律50ポイント消費します。 スキルの効果がない場合やスキルが発動できない場合もあります。
アドベントスキルを使用したい場合はGMにスキルの使用を宣言してください。
宣言がなく自動的に発動するものはありません(鋭敏感覚を除く)。

スキル 詳細 スキルの発動方法 必要なもの
医術    「気絶」が回復できるほか、
病気や怪我に関する情報を入手できるよう
になります。
GMに医術を宣言します
探索魔法 「探索魔法」を使用できるようになります。 立ち止まり詠唱する演技をします。
中級
探索魔法
「中級探索魔法」を使用できるようになります。
「探索魔法」の習得が必須です。
立ち止まり詠唱する演技をします。
上級
探索魔法
「上級探索魔法」を使用できるようになります。
「中級探索魔法」の習得が必須です。
立ち止まり詠唱する演技をします。
錠前技術 鍵の施錠・開錠が行えるようになります。施錠・開錠をする演技を30秒程度行います。 施錠・開錠道具
罠技術   罠の設置・解除が行えるようになります。設置・解除をする演技を30秒程度行います。 罠解除道具
潜水術   水の中で長時間(10分潜水100m程度)
行動できます。
GMに潜水術を宣言し、
水中で行動できるか確認します。
追跡術   足跡や気配をつたって、対象を追跡しますGMに追跡術を宣言し、
追跡できるか確認します。
跳躍術   普通では移動できない距離(8m程度)や
高さ(3m程度)を移動できます。
GMに跳躍術を宣言し、行動できるか確認します。
火薬術  火薬を使って物を爆破できます。 GMに火薬術を宣言することで、
爆破できるか確認します。
火薬
鋭敏感覚 微細な物音、匂い、風の流れなどに
関する情報を入手できるようになります。
感覚を集中する演技をします。
伝承知識 神話・古代史の知識を持っています。 GMに伝承知識を宣言することで、
情報を入手できます。
古代語知識 古代語を理解できます。 GMに古代語知識を宣言することで、
情報を入手できます。
事情通 噂話・世界情勢などおおよそ近代史近辺の
知識を入手できるようになります。
GMに事情通を宣言することで、
情報を入手できます。
上流階級 権力者から情報を入手できたり、
上流階級しか立ち入れない場所に入れます。
GMに上流階級を宣言します。 家柄を
証明するもの
裏社会 裏社会の情報を入手できたり、
裏社会に属する者しか立ち入れない場所
に入れます。
GMに裏社会を宣言します
降霊術 死者の霊を呼び出し、
話を聞くことができます。
GMに降霊術を宣言し、降霊できるか確認します。 降霊道具
占星術 未来に関する曖昧なアドバイスを
入手することができます。
GMに占星術を宣言することで、情報を入手できます。占星道具

※伝承知識は創世からおおよそ七魔戦争くらいまで、事情通はそれ以降の情報を入手できます。